就活で「コミュニケーション能力」をうまく言い換えてアピールする方法

こんにちは!

DJのMKです。

 

今回は就活の場面で「コミュニケーション能力があること」をうまく伝える方法のお話です。

就活中の皆さんは、エントリーシートや面接でコミュニケーション能力をアピールする場面が1度や2度は必ずあると思います。

 

コミュニケーション能力は企業が重要視している、学生に求める能力の中でも1位に来る能力なんだそうです。

確かにそうですね。

この社会は人と人との関係性でお金は動くし、モノは作られるし、仕事も発生します。

また「人間の悩みのすべては人間関係だ」と言われるほど、コミュニケーション能力は社会生活において大切な要素です。

 

ですから、コミュニケーション能力の高さをうまく伝えられたら確実に就職活動を有利に運べますよね。

中には人付き合いがうまく、コミュニケーション能力の高さに自信がある人もいるでしょう。

「コミュニケーション能力が高いです」では伝わらない

 

でもコミュニケーション能力が高いことをアピールするにはどうしたらいいのでしょう?

就活でのミスで有名なのが「私はコミュニケーション能力が高いです」とアピールしてしまうことです。

 

なぜなら「コミュニケーション能力」という言葉はものすごく曖昧だからです。

人によってもコミュニケーションで重要視するポイントは違いますし、コミュニケーション自体が言葉によるものだとか、ノンバーバルコミュニケーションだとか、いろいろな形があります。

コミュニケーションという言葉は、とてつもなく広い意味を持つ言葉なのです。

 

だから「コミュニケーション能力が高い」と言われても、受け取る方は「具体的には?」と思ってしまいますし、

そもそもコミュニケーション能力自体が明確な数値で表せるものではないので、「あなたの言ってことはほんとなの?」と思ってしまいます。

つまり説得力がないのです。

 

だからコミュニケーション能力に自信があって、それを伝えるには、より具体的にどんなコミュニケーション能力に長けているのか、そして具体的なエピソードを織り交ぜて伝えなければいけません。

「どんなコミュニケーション能力に長けているのか」というのは、

1、話すのがうまいのか

2、聞くのが上手なのか

3、人をまとめるのが得意なのか

 

など、どのポイントかに絞って話すべきです。

どれも上手です、ではどれも伝わりません。

自己分析をして、(僕は自己分析という言葉はあまり好きではないので、自分がやってて一番気持ちいいと思うことと考えてください。便宜上使いました)、一番得意だと思うことに絞って伝えましょう。

できるならば、具体的なエピソードが織り交ぜられるポイントにしてください。

 

単に「コミュニケーション能力が高い」と言うのではなく、このように具体性を持つ言葉に言い換えるようにクセづけをしておきましょう。

 

場面ごとのコミュニケーション能力の言い換え方

では、ここからは就活での場面ごとに、コミュニケーション能力のアピールの仕方を見ていきましょう。

①エントリーシートでは?

 

エントリーシートでは、コミュニケーション能力の高さをアピールするのはなかなか難しいです。

コミュニケーション能力というのは実際に会ってみないと伝わらないことがほとんどだからです。

ですが、エントリーシートでは「具体的なエピソードを書く」ことによって、コミュニケーション能力の高さは伝えられます。

 

例えば、

・「1週間に1回、異業種交流会に参加して、さまざまな職業の方のお話しを聞いてきました。もっと話を聞きたいと思った方には、後日またお話しを聞かせてもらいに行っていました。」

 

・「飲食店のバイトでは、必ずレジでお客さんに話しかけるようにしていました。会話をするのが楽しくて、どれが美味しかったのか、どこが気に入ったのかなども知られて、社員さんに報告していました。」

 

というように、エピソードからはコミュニケーションを取ることがうまい他にも、その人らしさや、どこに興味関心があるのかが伝わってきますよね。

こうした具体的なエピソードは印象に残りやすく、書類審査も通りやすくなります。

あなたのことをイメージできて、「会いたい」と思わせるようにしましょう。

 

コミュニケーション能力の高さが伝わりやすいエピソードは、面接官に「あなたに会いたい」と思わせる力があります。

 

【ちょっと・・・お知らせ】

「思ったことをうまく伝えられない」「コミュニケーションが苦手」「人前で話すのが苦手」

といった相談をたくさんいただき、

「コミュ力アップの方法をもっとわかりやすく伝える方法はないか?」と考えた結果、

効果的な会話力・コミュニケーション能力アップのノウハウを10本の動画に凝縮しました!

動画では、文字だけでは伝えきれない実践的なノウハウをわかりやすくお伝えしています。(MKももちろん顔出し・生声でレクチャーしています 笑)

コミュニケーションを明日から変えたい!という方は、下の画像をタップして詳細をチェックしてください!

(サンプル動画もあります)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓これをタップ

ラジオDJ直伝 劇的!会話力・コミュ力アップ【超集中動画レッスン】

②面接では?

 

少し話が反れますが、まず第一にコミュニケーションでの最高の武器となる「笑顔」は忘れずに作れるようにしておくといいでしょう。

企業の面接官も人間です。

素敵な笑顔ができる人には、誰もが魅了されます。

いつでも自然な、心からの笑顔が出せるように、内面から綺麗にしておくと強いです。

 

そして、もう1つ面接において高評価を得られる重要なお話をします。

先ほどコミュニケーション能力の言葉にはいろいろな意味があるという話をしました。

一口にコミュニケーション能力と言っても

 

1、話すのがうまい

2、相手の話を聞くのがうまい

3、人をまとめるのがうまい

 

などいろいろあります。

しかし、この中で就活で最も評価が高いのは2の「相手の話を聞くのがうまい」です。

 

1も3も一見、コミュニケーション能力が高く、アピールすべき内容に思えるのですが、1も3も面接官にとっては少しマイナスのイメージが伴ってしまいます。

 

というのも、1は「自分ばかり話して相手の話を聞かない子なんじゃないか」という心配。

3は、「私、私と自己主張が強く、誰かとぶつかる可能性があるのではないか」という不安です。

3はリーダーシップがある、という意味ではとても高評価ですが、伝え方によっては「自己主張が強すぎる」と思われてしまうこともあるので、諸刃の剣な部分があります。

 

しかし、その中でも2の「相手の話を聞くのがうまい」というのは、どの面接官にとっても高評価です。

社会人にとって、対外的(お客さん、協力企業)にも社内的にも「相手の話を聞いて、理解する」ということは最も大切な能力です。

相手の話をしっかり理解しなければ仕事もオーダー通りにできませんし、

社内では上司、同僚の話をちゃんと理解できなければ、指示通りにやるべきことをこなして円滑に仕事が進められません。

 

また仕事だけではなく人間関係の面でも、話をしっかりと聞くことは相手にとって好印象を抱かれやすいので、とても素晴らしいスキルとなります。

「話上手は聞き上手」と言いますよね。

聞き上手の人は異性・同性どちらからでもモテます。

 

一見、攻めのコミュニケーションである1と3の能力が評価されると思ってしまうのですが、実は面接官の皆さんは2の能力を見つつ、その点を高く評価する傾向にあります。

グループワークなどでは、話を聞く能力が顕著に現れますので、しっかりと周りの話を聞いて理解することに力を注ぎましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

「コミュニケーション能力」という使い勝手のいい言葉に響きにつられて、ついつい多用してしまいがちですが、本質的には実は使い勝手はあまりよくありません。

何度もお話ししましたが、コミュニケーションという言葉はとても漠然としているからです。

 

だから、もしそれをアピールするのであれば、より「具体的に」ということを心がけてください。

逆にあまりそれを皆がしない分、あなたはライバルよりも企業に重要視されるコミュニケーション能力の高さをしっかりとアピールできるかもしれません。

 

コミュニケーション能力の言い換えは=「具体性」です。

 

いろいろと大変な就職活動ですが、具体的なエピソードであなたらしさをしっかりとアピールしていってください。

そうすれば、きっといい結果が自然とついてくると思います!

 

【ちょっと・・・お知らせ】

「思ったことをうまく伝えられない」「コミュニケーションが苦手」「人前で話すのが苦手」

といった相談をたくさんいただき、

「コミュ力アップの方法をもっとわかりやすく伝える方法はないか?」と考えた結果、

効果的な会話力・コミュニケーション能力アップのノウハウを10本の動画に凝縮しました!

動画では、文字だけでは伝えきれない実践的なノウハウをわかりやすくお伝えしています。(MKももちろん顔出し・生声でレクチャーしています 笑)

コミュニケーションを明日から変えたい!という方は、下の画像をタップして詳細をチェックしてください!

(サンプル動画もあります)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓これをタップ

ラジオDJ直伝 劇的!会話力・コミュ力アップ【超集中動画レッスン】

 

今回はここまでです。

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です