人は見た目が9割!第一印象の初頭効果をうまく使ってコミュ力をアップしよう!

こんにちは!

ラジオDJのMKです。

 

今回は営業の方やさまざまな人に会う機会が多い人にぜひ聞いていただきたい話です。

それは「最初の印象は、凄まじく残る」という話です。

 

ちょっと前、人は「見た目が9割」という本が流行りましたね。

本のタイトルにもある通り、最初の見た目の印象が、その人のイメージを大きく左右してしまいます。

 

それを意識せずに見た目を気にしていない人は損をし、

うまく使っている人はいろんな人に効果的にいい印象を与えています。

これを「初頭効果」と言うのですが、初頭効果を上手に使っていけば、コミュ力は簡単にアップします。

コミュニケーションはその人の印象によって、スムーズにいくかが、そうじゃないかが決まってしまうほどなので、初頭効果はぜひ大切にしていただきたいです。

気に入っているを表す画像

芸能人の方たちも「印象」「イメージ」をとても大切にしていますよね?

イメージが与える影響はとてつもなく大きいです。

そして、一旦ついてしまった印象を覆すのはかなり困難です。

 

最初の印象の大切さをしっかりと理解して、上手にコミュ力に反映させていきましょう!

 

初頭効果とは?

では、初頭効果について詳しく見ていきましょう!

初頭効果は、ポーランド出身の心理学者・ソロモン・アッシュ氏によって提唱された心理法則です。

 

簡単に言うと、「最初に与えられた印象は、後に与えられた印象よりも強く残る」というものです。

 

ソロモン氏の実験では、全く同じ印象づける言葉の羅列を、順番だけ変えた①と②のパターンに分けた時に、印象がどう変わるかを実験しました。

 

例えば、

パターン①陽気だまじめしっかりしている慎重だ気が小さい細かい

パターン②細かい気が小さい慎重だしっかりしているまじめ陽気だ

 

というように、全く同じ印象を表す言葉を、順番だけ変えた時にどちらの印象がよかったかというのを比較したのです。

第一印象を表す画像

すると、なんと①のポジティブな印象を先に聞いた方が、その人に抱く「印象が良い」と答えた人が多かったそうです。

順番が違うだけにも関わらず、最初に印象のいい言葉を聞いた方がポジティブな印象を持ったという結果です。

 

全く同じ言葉にも関わらず、順番の違いだけで印象が変わるなんてとても不思議ですよね?

そして面白いです。

 

初頭効果を活かす

こんな面白い法則を活かさない手はありません。

 

最初さえいい印象を与えてしまえば、後々少しでも悪い印象を与えてしまっても、トータルとしていい印象を持ち続けてもらえるというわけです。

「人は見た目が9割」という言葉は間違っていないのです。

安心する女性

逆に、最初に悪い印象を与えてしまうと、いくらその人が素晴らしい人でも最初の印象を覆すのは難しいし、時間がかかってしまうのです。

 

【ちょっと・・・お知らせ】

「コミュニケーションが苦手」「コミュ障で悩んでいる」「もっとうまく人と関われるようになりたい」

といった相談をたくさんいただき、

「コミュ力アップの方法をもっとわかりやすく伝える方法はないか?」と考えた結果、

効果的なコミュニケーション能力アップのノウハウを動画に凝縮しました!

このブログでも効果的なメソッドをお伝えしていますが、動画では、文字だけでは伝えきれない実践的なノウハウをわかりやすくお伝えしています。(MKももちろん顔出し・生声でレクチャーしています 笑)

コミュニケーションを明日から変えたい!と思っている方は下の画像をタップして動画の詳細をチェックしてください!

(サンプル動画もあります)

明日からコミュ力が変わる!MKコミュニケーション術 10の極意動画

 

初頭効果を高めるには

コミュニケーションを円滑にするためには、「最初の印象」に是非とも力を入れたいところです。

それでは、最初の印象によってもたらされる「初頭効果」を高めるためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

最初の印象は決して、見た目だけではありません。

初頭効果に影響を与える要素を3つお話ししていきます。

 

①身だしなみに気を配る

「人は見た目が9割」の言葉の通り、やはり見た目=視覚情報は印象を大きく左右します。

初頭効果を高めるためには、できる限り「見た目」に気を配りましょう。

身だしなみを整えている画像 

そこで、最低限気をつけるべきは「清潔感」です。

ビジネスシーンや恋愛においても清潔感のない人は、好まれませんと思います。

 

特に女性は、男性の清潔感を気にする傾向が強いので、(もちろん女性が自分自身を清潔に保っているので)

もし女性が多い職場や場所、恋愛において初対面の機会は清潔感に気を配りましょう。

清潔感がある人はモテると思います。

モテたい男子のキーワードは「清潔感」です(笑)

 

そして、オシャレにも気を配っておくと、プラスαのポジティブな印象が与えられます。

清潔感が自分自身のメンテナンスで表現するものならば、オシャレは「モノ」によって表現できます。

 

「この人はこだわりがあるモノを持つ人だから、きっと考え方にも芯がある人に違いない」

「モノにも気を配れる人だから、この人はきっといろんなことに気を配れる人だ」

 

というように、オシャレによって、人間性という面でさらにいい印象を与えることができるでしょう。

コミュニケーション能力の高い人は、オシャレの大切さも知っているので、マスト事項として気を使っています。

おしゃれな腕時計

笑顔でいる

初頭効果を高めるために、誰にもできる工夫、そして最強の武器が「笑顔」です。

 

笑顔の人に悪い印象を持つ人がいるでしょうか?

笑顔はプラスに働くことはあっても、マイナスに働くことはありません。

 

笑顔は最強の武器です。

心からの素敵な笑顔は、服や容姿などよりも、あなたをはるかに魅力的にするパワーを持っています。

 

初対面で最初の顔合わせの瞬間は必ず笑顔で、そして、とびきりの笑顔を出せるようにしておいてくださいね♪

笑顔は練習で向上させることができます。

毎日、5秒でいいので鏡に向かって自分のいい笑顔を研究してみてくださいね。

喜ぶ親子

ハキハキとしゃべる、いい声で話す

見た目の印象がとても大切だと言う話をしましたが、最初の印象を決めるのは見た目だけではありません。

声や話し方によっても、印象は大きく変わります。

 

メラビアンの法則

冒頭で初頭効果のお話しをしましたが、ここでもうひとつ見逃せない人間の心理効果の法則をご紹介します。

それが、「メラビアンの法則」です。

 

メラビアンの法則は、1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンという人が提唱した人間心理の法則です。

これは、人が会話をする時に、話し手のどの要素が聞き手に対して影響を与えているかを研究したものです。

 

メラビアンは会話の要素を次の3つに分けました。

 

「視覚情報」:話し手の表情や目線、ジェスチャーや見た目など

「聴覚情報」:話し手の声の大きさ、滑舌、トーン、話すテンポなど

「言語情報」:話の内容

ジェスチャーを交えて話す人

そして、それぞれがどの程度、話す相手に影響を与えているかを調べたところ、

視覚情報:55%

聴覚情報:38%

言語情報:7%

という結果になりました。

 

視覚情報と聴覚情報を合わせて、言語以外の情報、つまり「ノンバーバルコミュニケーション」と言うのですが、(よく聞くやつですね)

ノンバーバルコミュニケーションが相手に与える影響のうち、なんと93%も占めています。

 

内容は結構どうでもいいのですね(笑)

 

見た目も含まれる視覚情報の大切さは先ほどお話ししましたが、38%という結構な割合を占めている聴覚情報も、相手にいい印象を与えるためには、かなり大切な要素となるのです。

 

いい声で、ハキハキとしゃべると印象がよくなる

相手にいい印象を持ってもらうためには、見た目の他にも、聴覚情報となる声のトーンや話し方、滑舌なども気を配っていきましょう!

 

と言ってもこれらはテクニック的な部分が大きいので、すぐにどうにかできるものはありません。

このサイトでは、こうしたテクニックを中心にお話ししていますので、ぜひ他の記事も見てみてくださいね!

 

【ちょっと・・・お知らせ】

「コミュニケーションが苦手」「コミュ障で悩んでいる」「もっとうまく人と関われるようになりたい」

といった相談をたくさんいただき、

「コミュ力アップの方法をもっとわかりやすく伝える方法はないか?」と考えた結果、

効果的なコミュニケーション能力アップのノウハウを動画に凝縮しました!

このブログでも効果的なメソッドをお伝えしていますが、動画では、文字だけでは伝えきれない実践的なノウハウをわかりやすくお伝えしています。(MKももちろん顔出し・生声でレクチャーしています 笑)

コミュニケーションを明日から変えたい!と思っている方は下の画像をタップして動画の詳細をチェックしてください!

(サンプル動画もあります)

明日からコミュ力が変わる!MKコミュニケーション術 10の極意動画

 

 

そして、すぐにできることとして

・大きな声で話す

・ハキハキと話す

というのが挙げられます。

快活に話す人

大きな声に関しては、ボソボソとしゃべる人にいい印象を抱く人はいないと思います。

まず言葉が聞き取れないのでは、コミュニケーションを取る気持ちも失せてしまいますよね。

すぐにはできないかもしれませんが、できる限り快活にハキハキ話せるように注力してみてください。

 

話し方ひとつで印象はかなり変わります。

特に初めて会う人との会話の時の第一声は、少し大きな声で、ハキハキと話すことを心がけましょう。

初頭効果がプラスに働いて、きっとコミュニケーションをスムーズに進められることと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

第一印象の大切さを少しは感じていただけたでしょうか?

 

職場以外の人とは、あまり会う回数は多くはなく、最初の印象がそのまま残ってしまうものです。

ビジネスにおいて人との「つながり」「コネクション」はとても大切です。

誰かに人を紹介してもらったり、人とのつながりで新しいビジネスや販路が生まれたり、少しのつながりを持っておけば、大きなチャンスが期待できます。

ビジネスで合意する画像

そうした時に、第一印象はとても大切です。

初頭効果でいいイメージを持ってもらえるか否かで、その後の関係性が続くかが決まると言っても過言ではないと思います。

 

今回お話ししたことを生かして、できる限りいい印象を持ってもらえるように心がけたいものですね。

 

では、今回はここまでです。

MKでした!

それでは!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です