あいづちで印象120%アップ!?やらないと損する会話のリアクション術

皆さんこんにちは!

DJのMKです。

 

今日はリアクションのお話です。

 

皆さん、相手の話を聞く時にちゃんとリアクションしてますか?

ただブスッとした顔して話を聞いていないですか?

 

もしそういう人がいれば、あなたはコミュニケーションにおいてかなり損をしています!

リアクションと言っても芸人さんのような大きなものでなくていいのです。

頷くとか、少し驚きの表情を見せてみるとか、そんなくらいのリアクションのことです。

 

相手の話にリアクションがしっかり取れれば、相手に対しての好感度はかなり上がります。

つまりコミュニケーション上手、会話上手になれます。

 

リアクションが大切な理由

 

会話において、リアクションが上手でない人が世の中に本当に大勢います。

そう言われると「自分はそうではない」と思う方も多くいると思います。

 

もしくは「人が話している時にいちいちリアクションなんて取らなきゃいけないの?」と、

そもそもリアクションなんて取らなくていいと考えている人がいます。

 

もちろん、別に取らなくても生きていけます。

ですが、リアクションを取らないのはコミュニケーションとして、かなりの損をしています。

 

誰でも自分の話に共感してほしい

 

コミュニケーションがうまくなる=コミュニケーションに成功するようになるには、

話し相手に気持ちよくなってもらわなければいけません。

 

その時に大切なのが「共感」です。

人は共感を求めて生きています。

相手に共感をしてもらえると人はものすごく気持ちよくなります。

共感ほど人を気分よくさせるものはないのです。

 

でも、相手の意見の全部に共感しろとは言いません。

反対したい意見なら反対してもいいのです。

 

ですが反対するにしろ、まずは「あなたの意見や気持ちはわかったよ」と、

相手の意見をちゃんと理解してあげなければいけないのです。

 

そうすることで、相手は反対されたとしても「自分の気持ちはちゃんと理解してくれている」とわかった上で、無下にされた気分になることもなく、あなたの反対意見を聞くことができます。

 

その時に必要なのが「頷き」だったり、表情で神妙な顔をしてみたりと言ったリアクションなのです。

 

リアクションが「わかったよ」「あなたの話を聞いているよ」というサインになるのです。

 

リアクションをするのとしないのとが、コミュニケーションにおいて大きな差を生むのです。

リアクションを取らないと

「この人は私の意見をちゃんと聞いているのか?」とか

「そもそもこの人、私の話を聞く気がないのか?」と疑問を抱きながら会話を進める形になるのです。

結果として、もやもやしたまま会話が進んでいって、なんとなく気持ちが晴れないままにコミュニケーションが終わってしまいます。

 

また、リアクションを取らない(もらえない)ことの弊害は、大勢に向かって話している時にも大きく現れます。

 

皆さんは、プレゼンや講演などで大勢の人の前で話したことはありますか?

大勢の前で話すというのは、非常に緊張するものです。

 

それは、「私の意見は皆さんに認めてもらえるだろうか?」という不安があるからです。

皆の視線が一挙に自分に集まる中で話していると、一言一言ごとに皆の反応が気になります。

常に「自分を受け入れて欲しい」という気持ちを心に抱いているのです。

 

この時に話している人がだいたい思うことは

「リアクションがない!みんなものすごく真顔!」なのです(笑)。

 

そうです、人間というのは普通でいる時は、自分が思っている以上に「真顔」なのです。

これは大勢であれば大勢であるほど感じるですが、本当に皆さん怖いくらいにムスっとした表情をしています。

この時、怖い顔をしている大勢の本人たちは、特に何も思っていないはずです。

ですが、大勢の前で話している人にとってはみんな「怒っているのか?」と思うほど、ムスッとした表情から怖ささえも感じてしまいます。

 

そうした時に一人でも大きく頷いてくれたり、自分の言ったことで笑ってくれたりすると、話している方はものすごく心が救われます。

 

救いを求めて、自然とそちらの方を向いてしまうのです。

「ねぇ、私の話、わかってくれてますよね?共感できますよね?」と、すがるような思いで反応のある人の方を向きます。

 

それくらい話している人はリアクションを求めているのです。

 

そして同じくらい強調して言いたいことが、それくらい皆さんリアクションをとっていないのです!

 

話し手がリアクションを求めているとしたら、リアクションを取らないことは相手の欲求を満たしていないということになりますよね?

欲求を満たしていない、つまり相手の心を満たしてあげられていないのです。

 

それはコミュニケーションという点では、間違いなく失敗です。

お互いにとって気持ちのいい会話ができていないのですから。

 

ですが、逆に、リアクションを取ってあげることでものすごく相手に満足感を与えてあげられるのです。

つまりそれは、相手に好印象を持ってもらえるということです。

=相手にとって満足感のある会話である

=コミュニケーションとして成功!

となるわけです。

 

これをやっていない人が本当に多いです!

本当にもったいないことです。

会話として、リアクションを取るのと取らないのとでは、その会話に出る雰囲気は雲泥の差です。

 

ちゃんとリアクションを取っている会話は、どこか躍動感があって、どことなく明るいです。

お互いが楽しそうです。

一方、どちらかにリアクションが乏しい会話は、どちらも相手の気持ちを探っている時間が長く、どことなく弾みきらない会話になります。

まるで、サビのないJ-POPのようです。

 

 

これで会話やコミュニケーションにおいて、「リアクションを取ること」の大切さを少しでもわかっていただけたでしょうか?

 

それでは、ここからはリアクションの種類とその効果的なやり方についてお話ししていきます。

 

リアクションの種類とその方法

リアクションを取れと言われても、普段それに慣れていない人にはどうしたらいいかわからないと思います。

ですので、ここからはリアクションの種類とその効果的なやり方をご紹介したいと思います。

 

①頷く(うなづく)

まずは、会話の中でのリアクションの基本中の基本です。

頷く。

首を縦に振るだけです。

 

しかし、これができていない人が本当に多い!!

 

会話の最中に頷くことくらい簡単なのに、そんな簡単なことさえもやらない人が多いのです。

ずーーーっと無表情のままで、話を聞いているだけ。

(話し手からすると、だいぶ怖い)

 

もう一回言いますが、首を縦に振るだけです。

ものすごく簡単なことだけに本当にもったいない!

 

頷くことをするかしないかで、話している相手はどれだけ気持ちが変わるでしょう!

逐一、声に出さずとも頷くことで反応してくれたら、話し手はどれほど救われるでしょう。

 

それほど、頷くことはパワーを持っているのです。

 

なので、これまで話を無表情に聞いていた方は、「頷くこと」をしてみてください。

それだけで会話がかなり活気づくはずです。

話している相手の表情も柔らかくなっていくはずです。

 

頷く時のポイントは、とにかく大きく頷くことです。

もう、わざらしい思うくらい大きく頷いてください。

最初のうちは頷くことにもためらっているため、そのくらいがちょうどいいです。

 

大きく頷くことのメリットは、大きく頷けば頷くほど、こちらが相手の話に「共感」したということをアピールできて、話している相手は気持ちよくなれるということです。

 

そして、もうひとつポイントとなるのは、頷くタイミングです。

これは、相手の話が一瞬止まった時にしてください。

 

話には必ず、間ができます。

相手が考えている時や、こちらの反応をうかがっている時です。

 

その時に大きく一発、「首を縦に振る」。

これが効果絶大です。

是非、試してみてください。

 

後は、相手が話している最中にも細かく頷くことも大切ですが、とりあえず先ほど言った、話が途切れた時に大きく頷くことをやってみてください。

 

②あいづち(相槌)

 

あいづちは頷くことと、するタイミングは同じですが、声を出すか出さないかというところが大きく違います。

頷く場合は声を出しません。

あいづちの場合は、声を出します。

これは皆さんもわかっていることだと思います。

 

なので、あいづちに関しては、どんな声や言葉を出すかが大切になります。

あいづちで出す言葉は「うん」や「はい」でも構いません。

ですが、もっと相手にとって気持ちいい言葉で

「なるほど」や「へぇ~」、「はい、わかります」などちょっとセンスがいるものがあります。

 

これについてはまた別のページでお話ししたいと思いますので、

最初のうちは、とりあえず「はい」と「うん」でいいと思います。

これを言うだけでも全然違います。

無言で聞いているのとは雲泥の差で、会話上手、コミュニケーション上手になることができます。

 

 

【ちょっと・・・お知らせ】

「コミュニケーションが苦手」「コミュ障で悩んでいる」「もっとうまく人と関われるようになりたい」

といった相談をたくさんいただき、

「コミュ力アップの方法をもっとわかりやすく伝える方法はないか?」と考えた結果、

効果的なコミュニケーション能力アップのノウハウを動画に凝縮しました!

このブログでも効果的なメソッドをお伝えしていますが、動画では、文字だけでは伝えきれない実践的なノウハウをわかりやすくお伝えしています。(MKももちろん顔出し・生声でレクチャーしています 笑)

コミュニケーションを明日から変えたい!と思っている方は下の画像をタップして動画の詳細をチェックしてください!

(サンプル動画もあります)

明日からコミュ力が変わる!MKコミュニケーション術 10の極意動画

③顔の表情

 

顔の表情でリアクションを取れるようになったら、すでにコミュニケーション上手です。

コミュニケーションが苦手という人は、これがなかなか難しいのではないかと思います。

 

ですが、顔の表情でリアクションを取れるようになると、相手にはこちらの気持ちがダイレクトに伝わるので、話し相手にとったらとても落ち着きます。

先ほどお話しした通り、相手は「この人は何を考えているのか?」とか、

「自分のことをちゃんと理解してくれているのか?」

というのを常に気にしているからです。

 

男子受けのいい小悪魔系女子を思い出していただければわかりやすいかと思います。

 

彼女たちの顔を見ていると、顔の表情ひとつでその人が何を考えているのかだいたい想像がつきますよね?

「いま、喜んでくれてるな」とか「あっ、僕の話で驚いてくれた」とか。

(小悪魔なので、本意はわからないと言えばわからないのですが(笑))

 

話している方にとっては、相手の気持ちがわかりやすく見えるので、非常に安心します。

「安心する=好感を持つ」ということです。

彼女たちは、小悪魔と言われて揶揄されていますが、まさにリアクション上手、コミュニケーション上手なのです。

 

さて、それではどうしたら彼女たちのようにできるかと言えば、

彼女たちのように、とにかく大きく顔の表情をつければいいのです。

 

驚いたら驚いた顔。

おもしろい話なら笑っている顔。

悲しい話の時には、悲しそうな顔。

 

その時々に応じて、顔を作ってみましょう。

 

この時、自分が思っているよりも倍のレベルで表情を作ってください。

 

テレビのワイプの中の芸能人を思い出してみてください。

あのくらい「オーバー」と思えるほどにやりましょう!

 

そのくらいやっても大丈夫です。

テレビを見ていても、その芸能人の人たちの気持ちはわかりやすいですよね?

 

相手の気持ちがわかればわかるほど、相手は安心して話すことができます。

なにせ話している相手は、こちらが何を考えているのかが不安で仕方ないのですから。

 

ここで、顔の表情でリアクションを取る時の注意点です。

それは、少しだけでもその気持ちをちゃんと持つことです。

顔の表情とは、わかりやすいものです。

その人の考えていることが正直に出ます。

相手もそれを繊細に嗅ぎとります。

 

だから、気持ちが伴っていない全くのウソの表情はなんとなくバレてしまいます。

逆に「嘘をつく人」として、こちらへの不信感を抱きかねません。

 

でも少しだけでも、本当にその気持ちを持っていれば嘘っぽくはなりません。

驚きなら、その少し驚きの気持ちを、200%にして外に出してあげればいいのです。

相手の話を聞いて抱いた気持ちを素直に表に出してみましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

会話やコミュニケーションにおいてリアクションを取ることの大切さが少しでも理解していただけたでしょうか?

 

もしこれまで、それほど必要性を感じてこなかった方も是非今日から少しだけでも、今回お話ししたことを実践していってみてください。

 

きっと周りの人から、もっと好感を抱かれる存在になれると思います。

それはつまり会話上手、コミュニケーション上手です。

リアクションをちゃんと取ってあげることで、相手も喜び、会話はスムーズになり、

そして、自分も生きやすくなります。

 

是非、少しずつでも実践していってみてください!

 

【ちょっと・・・お知らせ】

「コミュニケーションが苦手」「コミュ障で悩んでいる」「もっとうまく人と関われるようになりたい」

といった相談をたくさんいただき、

「コミュ力アップの方法をもっとわかりやすく伝える方法はないか?」と考えた結果、

効果的なコミュニケーション能力アップのノウハウを動画に凝縮しました!

このブログでも効果的なメソッドをお伝えしていますが、動画では、文字だけでは伝えきれない実践的なノウハウをわかりやすくお伝えしています。(MKももちろん顔出し・生声でレクチャーしています 笑)

コミュニケーションを明日から変えたい!と思っている方は下の画像をタップして動画の詳細をチェックしてください!

(サンプル動画もあります)

明日からコミュ力が変わる!MKコミュニケーション術 10の極意動画

 

それでは!

MKでした!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です